一般社団法人働き方改革推進助成金支援協会
助成金受給金額
無料診断
新型コロナウイルス対策

昨年度受給実績
(平均200万円受給可能)

~従業員2名の建設業のケース~
・キャリアアップ助成金     57万円/名
・雇用管理制度助成コース    57万円
・人事評価改善等助成コース   50万円
・教育訓練休暇付与コース    30万円
・勤務間インターバル導入コース 100万円
令和2年度最新助成金

令和2年度助成金各種

  • ★働き方改革推進支援助成金 
    (勤務間インターバル導入コース)
    上限100万円
  • ★キャリアアップ助成金
    (正社員転換コース)
    57万円/名
  • ★両立支援等助成金 
    (出生時両立支援コース)
    57万円
  • ★人材確保等支援助成金
    (雇用管理制度助成コース)
    57万円
  • 人材確保等支援助成金
    (人事評価改善等助成コース)
    50万円
  • 働き方改革推進支援助成金
    (労働時間短縮・年休促進支援コース)
    上限250万円
  • 人材開発支援助成金
    (教育訓練休暇付与コース)
    30万円
  • 人材確保等支援助成金
    (働き方改革支援コース)
    60万円/名
  • 人材確保等支援助成金
    (人事評価改善等助成コース)
    50万円

助成金受給要件

  • 雇用保険に加入している従業員を1名以上雇用している。
    (個人事業主も可能)
  • 法人税・労働保険料の滞納がない。
    (過去滞納していても支払えば可能)
  • 過去6カ月従業員を会社都合で解雇していない。
    (会社都合解雇した場合6カ月後に申請可能)
  • 風営法関連事業主ではない。
  • 法人税・労働保険料の滞納がない。
    (過去滞納していても支払えば可能)
提供サポート
助成金活用事例
助成金を賢く活用することによって、設備投資の費用補助や、雇用環境の改善に取り組むことで助成金が受給できます。​


​☑新型コロナウイルス感染症対策助成金
従業員様の賃金補助・設備投資や労務整備に投じた費用の50%~80%補助

​☑雇用助成金
現状の社内環境の改善・雇用維持に取り組むことで平均200万円受給
助成金人事労務コンサルティング
労務整備をすることでの従業員の働きやすさの実現

・福利厚生を向上させるために時間外労働の上限の適正化
・有給休暇の義務化による適正取得
・同一労働同一賃金による賃金規定の見直し等の労務整備する事により従業員のキャリア形成
・雇用の維持に貢献。



成功報酬型
事業主様の該当助成金を、的確にアドバイスし助成金受給額や実施要件を把握していただいた上でワンストップでフルサポート


​☑専門コンサルタントによる支援

​​☑社労士による事務代行サービス

私たちの思い

当協会は、助成金、補助金、経営革新等支援機関の各分野の専門家が集まり、
「主に中小企業の労務環境の整備による人財力向上、及び自己資金の補填による財務支援」を活動指針とし、
日本の発展に寄与することを目的としております。

当協会専門家により、助成金説明会を全国で行なうことでより深く理解してもらい、助成金申請の些細なアドバイスからフルサポートまでも行っております。多くの中小企業様を支援させて頂く中で、働く方一人ひとりが、より良い将来の展望を持ち得るようにする、そんな思いで当協会は活動しております。
営業時間 9:00 - 18:00
0120-54-6579
土日祝日休み

提携・協賛
社会保険労務士・中小企業診断士・行政書士・司法書士・経営革新等支援機関

加盟団体
東京商工会議所・横浜商工会議所・千葉商工会議所


一般社団法人働き方改革推進助成金支援協会

所在地:〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15ウィン青山942

事業所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目6-8アイアイビル3階


電話番号:0120-54-6579
FAX番号:03-6893-3931